エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

FX節税も可能、超汎用節税法

 FXから法人税所得税節税に使える節税法です。
 購入後、電話サポートがついています。

 税務相談は税理士の専管業務ですので、弊社が直接行えるのは税金に関する雑談になりますが、顧問契約を前提とするのであればこのファイルの内容を把握している税理士を弊社から紹介することも出来ます。


この手法を使う意味がある方は、

1、所得税が20%を超えているひと
(サラリーマンでも可)
(くりっく365以外のFX会社で利益を出してしまった時でも可)
(応用の仕方によっては所得税を支払っている人すべてが利用可能←ただし、過激なのでファイルの中では説明していません。電話サポートで聞いて下さい。)


2、自分で法人をつくって事業を行っており、給与を控除しただけでは利益になっ
てしまい40%程度の法人税を支払っているひと


3、トレードや資産運用を法人名義で行っていて、法人税をかなり支払っている
ひと

5、よく知られている「両建てによる利益の無限繰り越し」をすでに行っていて
いつかは所得税を支払わなければならないひと


この方法から応用可能な手法はたくさんありますし、
応用の仕方によってはこの手法自身で大金を作ることも出来ますが、
それはこのファイルの中では紹介していません。

いくら合法でも、過激すぎて書けなかったからです。

話のネタとしてはお話しできますので、
直接聞いて下さい。


09/06/07 15:25 追加
 海外税務に絡まない範囲の節税に関して、津島が知っているすべてを盛り込みました。

 ※ご注意
 日本の税務当局はいつどんな形にでも解釈変更をする余地を残しつつ
実務を行っているので、この方法で絶対確実に節税できるかどうかは全く
保証できません。

 もし、節税を保証することが出来るとすれば、それは投資による利益を保
証するのと同じで詐欺と言えます。予見できない未来を断言することになる
からです。

 ただ、現時点ではほとんど使われていない方法ですし、解釈変更だけで脱
税と認定するのはかなり厳しい手法であると思われます。


09/06/12 17:40 追加
 「なにがいくらぐらいならペイするのか」については、個々の事例で様々に変化しますし全く同じ状況でもどこまでやるかという程度の問題もありますので、一概に言いづらいため表現しておりませんでした。

 具体的にメール等でご質問いただければ、単年度でペイしやすそうかどうかはお答えします。

 FX(くりっく365以外)での取引利益に関してということであれば、一般的な「両建て後、年越し瞬間の片外し」でとりあえず利益を繰り越しておけば、その後にこの方法を使うことが出来ます。もちろん事前に使うことも出来ます。ただ、そのときにこのファイルを売っているかどうかは、お約束できません。

 また、「単年度で絶対にペイ」しようとすると表現としてはかなりきつめになりますが、
 「FX利益合算後、住民税と合算した所得税の支払いが150万円以上」
などなら、まず大丈夫だと思います。FX利益だけではなく、労働などによる所得税も一緒に節税できます。

 法人税についても軽減可能なことが多々あります。

 上記は「単年度でペイする」といえる水準なので、もっと小さい所得でも利用価値がある人はたくさんいると思いますし、複数年度で考えるとハードルはかなり低くなると思います。また、この節税法の周辺から裏技的につかえる手法は様々にありますし、ネタとしてであれば海外節税についてもお話しは出来ます。

 総合的な買い物としてお考えいただければと思います。

 

エネゴリFXスクールはこちら

http://www.enegori-fx.com/

 

ご購入はこちらから

 


FX節税も可能、超汎用節税法
FX節税も可能、超汎用節税法 | fx-on.com