読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

リバースBO」は、なぜ勝てるのか?

MT4のインジケータになります。
なお、コピーガードの為に、MT4の口座はリアル口座であり、その名義と
口座番号が一致しなければ動作しない仕組みになっています。



[QA]

Q1 順張りですか、逆張りですか?。
A1 逆張りです。なお、順張りロジックも開発中です。

Q2 サインにリペントは有りますか?
A2 全くありません。

Q3 サインの頻度は、どのくらいですか?。
A3 ブログ記事をご参照ください。かなり少ないです。

Q4 対象通貨ペアは、どうなりますか?。
A4 ユーロドル、ドル円、オージードル、ユーロ円、時間足は1分です。

Q5 使う時間軸は、どうなりますか?。
A5 1分足チャートにインジをセットして、判定時間も1分です。

Q6 勝率は、どの程度ですか?。
A6 ブログ記事をご覧ください。8割程度になります。

Q7 矢印のロジックは、だいたい、どんな中身ですか?。
A7 非常に単純なもので、マニュアルに概要を書いています。
  但し、矢印通りにエントリーするものではなく、誰でも簡易に判別可能
  な裁量判断が入ります。

Q8 裁量判断が気になりますが、本当に誰でも判別可能なのでしょうか?。
  裁量判断とは、具体的には何ですか?
A8 詳細はお話しできませんが、とても単純な内容であり、多くのケース
  スタディを用意していて、判断には迷わないようにしています。
  サポートにおいて、ケーススタディを増やしていきますので、
  日々、答え合わせができるようにします。

Q9 推奨業者は有りますか?。
A9 MT4業者は、FXDD社を推奨します。
  バイナリ―業者は、ハイロー・オーストラリアを推奨します。

Q10 推奨の時間帯は有りますか?。
A10 どの時間帯でもOKです。

Q11 今後も勝ち続けることは可能ですか?。
A11 それは保証できませんが、サポートの範囲内で鋭意改善を実施します。

Q12 習得するのに、どれくらいかかりますか?。
A12 ルールは簡単なので、数日デモで確かめれば習得できます。

Q13 相場観やメンタルは必要ですか?。
Q13 相場観は不要ですが、メンタルという意味では根気は必要です。

Q14 チャートへの張り付きは必要ですか?。
A14 常時、チャートを監視することは不要ですが、アラームが鳴ったら、
   チャートの状態を確認することは必要です。これは仕事です。
   仕事中は拘束されるのは当たり前だと捉えて、緊張感と根気をもって
   取り組む必要は有ります。



[リバースBO」は、なぜ勝てるのか?]

それが、よく分からないのです。
後付けの理屈なら、いくらでも語れますが、本当のところはどうなのか?。

今までは仮説を立てて、それをインジにしてみて実行し、改善し挫折してきました。
時には、新たな仮説を元に、古い仮説を引っ張り出してきて組み合わせたりして
また挫折したりでした。
それを繰り返すうちに「リバースBO」へ結実していきました。

逆張りは「落ちてくるナイフを素手でつかむようなものだ」と言う人がいます。
確かにFXにおいて、損小利大を目指すならそうでしょう。しかしバイナリ―に
おいては、次の足が陰線か陽線かだけを当てれば良いのですから、
事情は異なります。FXとバイナリーとでは、勝ち負けの急所が異なるので
FXの手法をそのままバイナリ―に応用しようとしても、無理があります。

後付けの理屈でいうと、トレンド相場での順張り、レンジ相場での逆張り、これほど
難しいことはないということになります。ソコは激戦区だからです。
しかし、みんなが、ソコで勝とうとして気負い立っているのです。ソコは捨てます。

「リバースBO」では、誰もが忌み嫌うトレンド相場での逆張りについて、反転し易い
場面を若干裁量込みの手法とインジとで、見いだすことに成功しました。
極めて直線的に伸びつつあるレートを、逆張りで入るなんて誰も考えないでしょう。
だから、思惑の錯綜の無い、そういう場面のレートの動きは単純明快なのです。
その法則性の1つを解明して、手法とインジケータへ落とし込みました。



[既知の手法では、なぜ勝てないのか?]

ここでいう既知手法とは、
・トレンド相場での順張り
・レンジ相場での逆張り
・ライントレードで反転を狙う
などです。

なぜ勝てないか?。

それは、そこが激戦区だからです。
定説、定石となっている手法では、誰もがそこで動いてきます。
素人衆が玄人のエジキになる絶好の地帯が、そこにあるのでしょう。




[相場格言] 人の行く裏に道あり花の山

レートがまっ直線に進む相場、しかも頂点かもしれないところでの逆張り・・・・
だぁれも、やらない、ったく非常識ですよね。
だれもやならいから、そこには、チャンスがあるということを証明した。と、、
リバースBO手法では思っています。

トレンド相場での押し目買い、戻り売り、レンジ相場での逆張り・・・
これは、みんなが分かっていて優位性があると信じているから、だから難しい。
そこに気付きましょう。

 

ご購入はこちら


リバースBO
リバースBO | fx-on.com