エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

WeRSIMArinaBollingerUSDJPY5mV1

①ロジック概要

■RSI・移動平均線・ボリンジャーバンド確定足ごとに計測し、押し目買い、戻り売りを行う。
(売買のほとんどが内部ロジックによる決済であり、SL及びTPパラメーターを0にしたバックテストでも右肩上がりになります)
リスク管理しやすいシングルポジション
■EAクリエイター無料版で原型を作成後に、機能の追加や修正を行い、純益や不具合の改善を図りました。
WeStreetPMArinaFilterUSDJPY5m(青字をクリックすると販売ページへリンクします)
 と根幹のロジックは同じで、使用インジケーターを変更しました。
 それにも関わらず良いパフォーマンスのままでしたので、根幹のロジックの優位性が伺えると思います。

 また、その2つを同時運用するとお互いの短所を補完し合ってパフォーマンスが向上し、
 取れるリスクも増やせることが判明しました。
 ここをクリックするとその詳細が載ったブログへリンクします

②販売価格計算式

■優秀なEAの基準として、まず第一に、なるべく長い期間のバックテスト
 (直近では10年程度が最大期間であり、それ以下のバックテストでは個人的には安心できません)
 による純益と最大ドローダウンのバランスがどうかという点が挙げられます。
 いくら純益が多くても、最大ドローダウンが高ければポジション量は取れません。
 よって、バックテスト結果からEAの能力を推し量り、恣意的ではない公正な価格を
 下記の計算式にて設定しています。

20000(基準価格,単位=円) × 1069(年間平均純益ドル) / 471(MDDドル/10年以上)
=45000円(下3桁切り捨て)

 (※価格の上限30000円制度適用により)
=販売価格30000円でご提供いたします。

 (年間平均獲得1000ドル、MDD1000ドル/10年以上という並に良いEAであれば販売価格は基準価格と同じ20000円になります。
 当EAは、一番重要と思われる年間平均純益と最大ドローダウンのバランスにおいて、他の人気のあるEAにも負けていません)

※バックテスト期間:2006.01.01~2015.12.31(10年間)
※掲載バックテストのスプレッド:1.0pips
※ロット=0.1あたり、単利運用の場合
ヒストリカルデータはFXDDティックを使用

③主なパラメーターの解説

…ここでは、ご購入様自身でパラメーターを設定して頂く項目を掲げます。
 その他、単利運用時のロット(デフォルト=0.1Lot)の入力以外はそのままでのパラメーターを推奨します。

■MoneyManage(複利機能)
=trueの場合は複利運用(デフォルト=false)
…RiskRate=50(デフォルト)ならば余剰証拠金20万円につき1万通貨の割合でエントリーします。
■MaxSpread
=3.0(デフォルト、単位はpips)これ以上にスプレッドが開くとエントリーしません。
■週末にポジションを持ち越さない機能
(1)AutoTimeSet // true
(2)ServerTimeGMT // 3
(3)WeekEndClose // false
(4)WeekEndCloseTime // 1.5

(1)…週末にポジションを持ち越さないようにする時にはtrueにして下さい((3)がfalseであれば(1)がtrueでも週末クローズ機能は働きません)。
(2)…お使いのMT4口座のサーバー時間と同期させます。NYクローズを0:00とする一般的な口座であれば、夏時間=3、冬時間=2にします。
(3)…週末にポジションを持ち越さないようにする時にはtrueにして下さい。
(4)…日本時間として金曜日から日付が変わっての土曜日の0:00を基準として何時からポジションを持たなくするかを設定します。
  デフォルトの1.5は週末にポジションを持ち越さない場合の最適化した値で、土曜日の夜中の1:30になります。
  また、-3.0のようにマイナスで入力すると、例えば金曜日の米雇用統計の発表前からポジションを持たないようにもできます。
  (夏時間は-2.5、冬時間は-1.5が金曜日の米雇用統計の発表時間となります)

④注意点

ドル円5Mでのセッティングでよろしくお願いいたします。

■元々は裁量トレーダーでして、そこからシンプルなロジックのEAであれば作成できるようになりました。
 裁量で行っていた、より複雑なロジックがまだまだありますので、
 それらをEA化できるよう、EA作成の勉強中です。
ですのでコミュニティでのご質問には不慣れな部分、ご回答に遅れてしまうこともあるかと思いますが、なるべく丁寧に、真摯にかつ早急にご回答を差し上げたい所存です。

⑤長所

■ごくシンプルなロジックであること、更にEAのロジックやEAの原型を裁量トレード経験のある私が作成し、機能の追加や修正を行い純益や不具合の改善をEA作成のプロの方にお願いした事により、
 複数の人間が関わっているということから、
収益性に関しての持続的な再現性や客観的な信頼性は高いと思われます。

⑥問題点

■問題は、どんなEAにも言えますが、未来に向けて利益が順調に積み重なっていくか、こればかりは誰にもわかりません。
 ただ、その可能性があるだろうという事で販売いたしました。フォワードの結果も踏まえて、どうかご検討の程よろしくお願い申し上げます。


WeRSIMArinaBollingerUSDJPY5mV1
WeRSIMArinaBollingerUSDJPY5mV1 | fx-on.com