エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

成長

■成長

 

野球でも必ず

成長の早い人
成長の遅い人

が存在します。


その成長の要素に
「客観的に自分を見れているかどうか?」
というのが強く関係しています。

野球の練習でも
自分のスイングのフォームを確認しないで
バッティングセンターでとにかく球を打ちまくる人がいます。

それだと「ヘボ固め」と言って、
下手くそなフォームが固まるだけ。

意外と少ないのが、
ビデオで自分の素振りを撮影しながら
練習している人。

人は自分が思っている以上に
自分を客観的に見れていません。

野球の素振りでも
自分がイメージしているスイングと
ビデオで確認した自分のスイングは
結構違ったりします。


トレードも同じです。


自分を客観視して冷静に
エントリーしているつもりでも
トレードを終わってみたら

なんでこんなところでエントリーしたんだろう。。

というようなこと、
あなたも経験があると思います。


で、多くの人が
そこで思考をストップさせて
次のトレードに移ります。


1日が終わるころには
先ほどの反省は忘れている状態。


こんなことを繰り返していたら成長しません。


では、どうすればいいか?


簡単です。
「記録」すれば良いだけです。

今すぐトレードノートの履歴を記録する。


野球のの素振り動画を
毎回の練習で撮影する人が少ないように

トレード記録を
毎回付けている人は非常に少ないです。ここが勝ち組と負け組の差です!

 

常に大衆の逆を行く!!


でもここが、あなたが今後成長するかどうかの
ターニングポイントで、
1ヵ月後、1年後と、記録をつけている人と
つけていない人では口座の残高に差がつきます


勝ち組の人は必ず
自分のトレード振り返っている。

 

 

イチロー選手が、偉大な記録を達成した後に、
おっしゃていたことですが、


僕は、子供の頃から笑われてきた。
近所からは、将来プロにでもなるつもりか??


でも、僕はプロになった。


プロになってから、メジャーに行くという決断をした時も、
周りからは笑われた。


でも、僕はメジャーで記録を残して今ここにいる。


目標に向かってやるべきことをやりましょう!!!