読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

目線の固定と目標の決定

これまで第1弾、第2弾とレポートを出していく中で、
勝てるようになったとのお声をほんとにたくさんいただいてとても嬉しく思います。

また、それと同時に、
「総合的な判断が書かれているものが欲しい」
とのお声も数多くいただいていました。

そして今回が第3弾を完成させることが出来ました^^

相場で勝つためには
正しい知識を正しい順序で習得する必要があります。

ブログだけでは文章が短くて伝えきれないこともありましたので、
順序立ててレポートにまとめてみました。

第1弾では私たちが最重要項目だと思っている縦軸(価格)の考え方を知ることによって

「目線の固定と目標の決定」

を学習の目標として、
5人の知識を結集したものを作りました。


そして相場の進む方向性が解ったら次は具体的にエントリーポイントをどのようにして絞り込んでいくのか?

ということで第2弾として

「ラインとエントリーポイント」

をテーマとしたレポートを作りました。

このエントリーに対する基準を作ることにより、
より精度が高くロスカットも小さく抑えるエントリーが可能になってきます。

第2弾はこのエントリーに関して、
”ライン”に焦点をあてて解説しました。

まだ見ていない方は最初に第1弾・第2弾を入手していただき、学習していただければと思います。



そして今回第3弾として


「MA・複数足の考え方、及び総合実践編」

をテーマとしてレポートを作りました。

第1弾、第2弾とレポートを作りましたが、それらのレポートに基づいた考え方と知識を持った上で
集大成として読んでいただきたいものです。

本レポートを読んで、これまでのFXライフに劇的な変化を起こしてみませんか?


■内容■

・MA
・複数足
・総合実践編

の3部から構成されています。

総ページ数は147ページと今までで最大になっているので、しっかりとトレードに生かせるようにしていただきたいです。

特に最後の総合実践編は実際のトレードにおいて、最も重要なポイントや考え方を解説していますので
とても濃い内容になっています。


【MA】

Ⅰ. MA(Moving Average:移動平均線)と基準MA
① MAとは?
② なぜMA を使うのか?
③ 基準MA

Ⅱ.グランビルの法則と基準MA
① グランビルの8つの法則
グランビルの法則と基準MA

Ⅲ. 基準MAの使い方
①基準MAを使ったエントリー
②基準MAを使った保有の目安
③MAと波のリズム
④どの波を取るのか

Ⅳ. ダウ理論の弱点をカバーするMAの使い方 (上級者向き)
①成功例
②失敗例
③目線とは逆のポジションだということ
④まとめ

Ⅴ.MAの間違った使い方と正しい使い方
① MAの角度
② 機能するMA  機能しないMA

Ⅵ.MAを組み合わせたトレードの組立


Ⅶ.おわりに


【複数足】

Ⅰ. 基本の確認

Ⅱ. 複数足を使う理由

Ⅲ. 複数足を使ったエントリー

① 各時間足の状況とパターン
a. 長期順張り、短期順張り
b. 長期順張り、短期逆張り
c. 長期逆張り、短期順張り
ⅰ.基本形
ⅱ.Wトップ
ⅲ.ヘッドアンドショルダー(三尊)
d. 長期逆張り、短期逆張り

Ⅳ. 実際のチャート例

Ⅴ.まとめ



【総合実践編】


Ⅰ.今まで学んできたこと

Ⅱ.実戦例

① 環境認識
② 長期順張り・短期逆張り ~其の壱~
③ 長期順張り・短期逆張り ~其の弐~
④ 長期順張り・短期順張り
⑤ 長期逆張り・短期順張り(目標未達成)
⑥ 長期逆張り・短期逆張り(目標達成)
⑦ 長期逆張り・短期逆張り
⑧ 長期レンジ時の戦略について
⑨ V字A字の可能性を考えなければならないパターン
⑩ エントリーポイントの絞り込み
⑪ 3-3の注意点
⑫ 3つの時間足を使った考え方


Ⅲ.おわりに



■特典動画1■

購入いただいた方には特典として

ブログ内で公開していた過去動画
(2013年2月から2013年4月に配布したもの※一部を除く)
をプレゼントいたします。

本レポートと合わせて見ればより理解力が深まり、
実戦での大きな武器になると確信しています。

動画数…29本

総録画時間…約810分

全てが役に立つ情報になっていますので、
繰り返し見ていただければと思います。

購入後のZIPファイル内にあるテキスト内に入手方法を記載しています。


■特典動画2■


さらに特典として、
第2回質疑応答勉強会の未公開動画をプレゼントいたします。
(一部はブログで公開していますがノーカットバージョンです)

内容は第1弾、第2弾レポートを実際に手にしていただいた方の中から
8名の方々に質問を用意してもらい質疑応答形式で収録。


動画数…2本

総録画時間…約205分 


We Love FX GT5オリジナルレポート第3弾〜MA・複数足の考え方、及び総合実践編〜
We Love FX GT5オリジナルレポート第3弾〜MA・複数足の考え方、及び総合実践編〜 | fx-on.com