エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

特製インジケータ付属順張りEA

特製インジケータ付属順張りEA
 
対応通貨とバックテスト    他のEAも見る
   運用可能FX会社
☆全ペア統合推奨設定☆
 

XAUUSD
 
AUDUSD
     
GBPUSD
   
 
チャートに貼るだけの簡単設定!
上記の対応通貨ペアに貼るだけでパラメータを自動で最適化するので、EA独自の細かく煩わしい設定が不要で、簡単にベストパフォーマンスで取引が始められます。

EAの特徴
独自インジケータ TrendKun のBOXブレイクEA
※ TrendKunはEAに付属されています
RSIにより過熱しすぎや、勢いがない相場のエントリーを回避

※ 推奨設定では各通貨毎に、1敗あたり最大損失2%以下、最大ドローダウン10%以下を条件としたレバレッジが適用されています。もちろん任意変更や単利設定も可能です。
  使用インジケータ RSI,M30   TrendKun (付属),M30
  ※ チャートはM30に貼り付けてください
EAの機能
1, 基本は複利設定となっていますが、単利にて運用することも可能です。
2, デフォルトに設定されたストップとリミットは、任意に変更可能です。デフォルト値に対しての増減で設定できます。
3, 週末のエントリーと持越しは禁止 (終了直前に決済) しています。
4, 両建ては原則ありませんが、相場の状況によってはごく稀に行う場合があります。完全禁止設定も可能です。
5, 雇用統計日は新規エントリー防止と、保有ポジションは発表直前に決済されます。
6, 年末年始 (12/24~01/05) のエントリーはありません。
保有ポジションは12/29以降にはすべて決済されます。
パラメータの設定・詳細を見る

開発エピソード
このBoxBreakerは、私が開発したブレイクも狙えるトレンド判定インジケータ TrendKun を使用した製品で、「せっかくインジケータを作ったのだから、これでEAを作りたい」という思いから作製しました。
ですので TrendKun の作製についてになります。

広く知られているトレンドインジケータのVQとその4TFを見て、これに対抗できるインジケータを作りたいという思いが込み上げてしまいました。

そこで一目均衡表の雲に近いボックスを作り、移動平均のブレイクによってトレンド発生というインジケータが完成、続けて4TFも完成させることができました。

移動平均のブレイクなので、通常の抵抗線ブレイクとは違い若干遅行性があり、トレンドが確定しやすいという点と、条件が重なった時には通常のブレイクとしても反応するのが特徴です。


こうしてRSIと併用したブレイク系のEAが誕生したわけです。


TrandBreaker
TrandBreaker | fx-on.com