読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

エネゴリFXスクール 基礎知識 1

まずデモトレード等でエントリーをする! 上がると思えば買い(ロング)エントリー

下がると思えば売り(ショート)エントリー 言葉のとおり ロングエントリーは上がるのに長い時間かかるとも言われており、ショートエントリーは短い時間で一気に下がるのでショートとも言われております。

 

ポジションを持つと言うことは買ったり売ったりして決済をせずに勝ったまま保有したり、売ったまま保有したりすることで、

 

エントリーポイント エントリーする優位性のあるポイントで

 

エントリーして自分の思ったところまで行けば プラスで決済し、思っている方向と逆をいけば 素直に負けを経費と思い、受け入れ損切をする。(ロスカット

 

利益確定を利食い 損して決済することを損切 (ロスカット)という。

 

勝てる確率が最も高いと言われているのがトレンドフォロー又は順張り

 

一端 上がりだしたら 又 下がりだしたら 長い間 上昇 下降 し続ける!

 

そのことをトレンドが出たといい、トレンドは一定の法則が崩れるまで続くとも言われており、向かっている方向についてエントリーすることが勝率を高めるゆういせいのあるポイントとも言われております。

 

一方逆張りという手法もありますが、順張りの逆で向かっている方向がそろそろ終わると見込んで反対方向にポジションを持つことであり、勝率は下がるが、勝った時に大きく利益を取れたり、負けを小さく出来るという利点もある。

 

トレーダーにはスキャルパーという1分足や5分足で短い時間で何十回とトレードをして利益を上げる方々もいる。 これをめいんでするなら絶対に国内口座であるていど勉強して行わないと 勝つのは相当難しい! 手数料がかなりかかるのでそれ以上の利益が必要となる

 

一方デイトレーダーは数時間から1日の間でトレードを行い持ち越さないのが特徴で、おすすめしているやりかたである。

 

もう1つがスイングトレード 中長期売買で1日から数か月ポジションを保有して利益を上げていくので、手数料にさほど影響はないうえ、比較的勝ちやすい方法です。

 

長ければ長いほどチャートの動きも遅く判断に時間を費やせますし、短くなればなるほど早い判断が必要となり、値動きも予想しずらくなっています。

 

エネゴリFXスクールでまたお会いいたしましょう!