エネゴりのFX日記

エネゴリの初心者 FXスクール ホームページ用 ブログ

原油トレード 必勝法!

最近は、原油 CFD取引をする機会が増えてきました。

トレードチャンスが多いので、CFDトレードをやっています。

CFDトレードのやり方はFXと同じ感じですから、チャンスだと思えば、何の抵抗もなく、じゃんじゃんエントリーをしています。資金管理をしっかりしているので、別に怖くないし、楽しんでトレードをさせてもらっています。

特に、私が大好きなのは原油取引です。


FX業者が運営しているCFD口座を開設して、FXと同じようなトレードをすれば、安全に、安心してトレードできます。

ちなみに、原油の取引条件はこんな感じ。

・取引時間7:00 ~ 翌6:00
レバレッジ20倍まで
・最低必要証拠金 3000円ほど
*私がトレードをしているGMOクリック証券のCFD

 

 

「純粋にチャートだけを見てトレードする」方が格段に勝ちやすい!

私が好んで原油CFDトレードをする理由は、、、

ボラティリティ-が大きいので、勝てる時は、大きな収益を得やすいからです。
また、取引量が多く、流動性が高く、ゆっくりと動き、のんびり&リラックストレードができる!

十分に稼げるチャンスがあるのが原油トレードです。

チャートを読む力があるトレーダーなら、ボラティリティ-が大きく、FX以上に稼げる可能性も十分あるのです。

実際、チャートを見ているとよく分かるのですが、主要通貨が殆ど動いていない時でも、原油は大きく一方向へ動いており、とてもトレードしやすく、勝ちやすい場面があります。

FXだけのトレードをしていると、原油トレードによる大きなチャンスをつかめないことになるのです。

ですので、、、

自分のトレードの幅を広げるため、より多くのチャンスを掴むためにも、原油チャートをチェックし、原油トレードについても、慣れておくと良いでしょう。うまくトレンドに乗れば、大きな収益も見込めます。

なお、原油トレードをするなら、FXと同じように、レバレッジを利かせることができ、しかも、ほぼ同じ操作でトレードできるCFD取引(CFDはFXの商品版(為替ではなく)みたいなものです)がオススメです。

私は主に原油CFDトレードをGMOクリック証券でトレードをしています。
もちろん、口座開設費用は無料です。

下記ページより、エネゴリ原油トレード必勝法付き GMOクリック証券CFD口座に申し込みが可能です。

 

特典はこちらを用意しています!

 

キリ板トレード必勝法

窓埋めトレード必勝法

戻り売りの鉄板パターン

スマホからイフダン注文方法

設定数字

 

口座開設が完了したらお知らせください!

頭と尻尾はくれてやれ

とても有名な格言ですね。
誰もが相場の大底で買いたい、天井で売りたい、と思うものですが、そんな事は神様でもない限り出来ません。

上昇していた相場が下がり始める度に、何度もここが天井だとばかりに売りで入っては、再び上昇を始めて損切りになってしまう。
逆に下落相場でちょっと上昇を始める度に、何度もここが底だとばかりに買いで入り、再び下落を始めて損切りしてしまう。

損切りならまだしもそれがナンピンだったりした日には、すぐに資金が底をついてしまうでしょう。

近く相場は反転すると思い、現在の相場と逆方向に建てるとしても、チャートでしっかりとトレンド転換を確認してから動いたほうが、結果的には得をする、という格言です。

運を待つは死を待つに等し

相場をやるうえで、じっくり時を待ち、絶好の機会を待って取引をするのは大事なことです。 しかし、じっくり機を待つのと、ただ運を待つのは違います。 自分が思うような動きになるのをただ祈ることは、相場と向き合ううえで何の意味も持ちません。 例えば、買った後に思惑と逆方向へ動いた時、損切りをせずに運が向いて元の値に戻るのを待つというのは、極端に言えばロスカットという「口座の死」を待つにも等しい行為なのです。 チャートのサインを見て上がると思って買ったが、思惑と違って相場は下がり、今度は売りサインが出た。 買った理由であるサインが消えたのなら、そのポジションを持ち続ける理由も無いのですから、速やかに決済するべきです。 祈り出したら相場は終わり。 いかなる時も、ポジションに対し合理的であるよう心がけましょう。

朝のこない夜は無い、夜明け前が一番暗い

非常にポジティブな格言ですね。

市場全体が悲観的になっていて、まるでこの下落相場が永遠に続くのではないかと思える時に、買い持ちしてる方からするとふと救われる一言かもしれません。

たしかに「夜明け前が一番暗い」というのは相場の大底に起こるセリング・クライマックスという相場の急落現象にぴったりな言葉ですね。

しかし、こういった言葉を受けてポジティブに構え過ぎるのもいけません。
結局のところ本当に今が夜明け前の一番暗い時なのかどうかは、実際に朝がくるまではわからないのですから。

 

今日も1日頑張ってください!

 

格言を知れ! 無料メルマガ配信行っています! 1日1個 非常に為になりますので興味があればご登録を!! 



当たり屋につけ

時になぜかとにかく絶好調な人というのはいるものです。

その人の日夜相場分析にいそしむ努力のたまものなのか、はたまたたまたまなのかはわかりませんが、とにかく連戦連勝している人を「当たり屋」といいます。
「当たり屋につけ」とはそういう絶好調の人の予想には逆らわず乗るべきだ、という格言です。

ただし、相場はそう甘いものではなく、どんな当たり屋もいつかは「曲がり屋」になることも覚えておかなければなりません。

とにかく相場と自分の売買との周期がぴったり合う人が当たり屋となるわけですが、逆に見事に反対に合ってしまう「曲がり屋」もいるわけで、外れの無い当たり屋ほど一度その周期がズレてしまうと精度の高い「曲がり屋」となってしまう可能性もあるのです。

当たり屋につくのは良いですが、それだけを理由に投資していても長続きはしないし、自分で決断する投資でないだけに失敗した時には後味も悪いものになってしまいますから、あくまで一つの参考として覚えておくのがいいですね。

反対の意味で曲がり屋に向かえという格言もあります。

今日も1日頑張ってください!

 

格言を知れ! 無料メルマガ配信行っています! 1日1個 非常に為になりますので興味があればご登録を!! 



当たり外れは世のならい

当たっても天狗になる事ではないし、負けても落ち込むことはないですよ、という意味の格言。

「当たり外れ」というのはちょっと博打風味の強い言葉はありますが。

必ず当たりか外れのどちらかになるのが相場の当たり前の姿なのだから、その度にいちいち一喜一憂するのは意味が無い。
今日いくら大勝ちしても明日それ以上に大負けするかもしれない。

一回一回の取引で勝とうが負けようがいちいち気にせず、取引全体を通しての成績が向上するように努力を重ねながら、ただ粛々と取引を繰り返すべし、というのが真意ですね。

今日も1日頑張ってください!

格言を知れ! 無料メルマガ配信行っています! 1日1個 非常に為になりますので興味があればご登録を!! 



格言を知れ! 無料メルマガ配信行っています! 1日1個 非常に為になりますので興味があればご登録を!! 



売り買いは三日待て

売る、買う、と決めてから実際に売買するまで三日は待ちなさい、という格言。

個人投資家の間ではデイトレードなどの短期売買が一般的となった現在では、ちょっと合わなくなってきた言葉のようにも思えますが、本質の「焦らずに売買する」、「実際に売買をする前に立ち止まってもう一度考える」という意味では今でも同じ事が言えると思います。

強く動いている相場を見て、焦って飛びつくように投資をしても上手くいくことはまずありません。

売買を決めてから実際に取引を行う前に今一度、一息ついて考えてみましょう

格言を知れ! 無料メルマガ配信行っています! 1日1個 非常に為になりますので興味があればご登録を!!